女ばかりじゃなく男にとっても風俗業界は高収入求人の宝庫?

女性の高収入求人といえば、風俗業ですが、男性は稼げないと思っている方も多いものです。
しかしながら、風俗業界には、男性スタッフの存在が必要不可欠であり、受付、店長、さらにドライバーと男性の従業員なしでは、お店の利益を出すことは難しいというのが現状です。

ここではなぜ風俗業界は男性でも稼げるのかについて紹介していきます。

■プレイをして稼ぐのは女性だけど

実際に男性客を相手にして、性的なサービスをし、売り上げを持ってくるのは女性の仕事です。
男性スタッフは、サービスを提供することはなく、あくまでもサポート役に回るわけです。

しかしながら、受付でお客さんとコミュニケーションを取り、常連さんならば、何も言わずとも、プレイ内容を確認したり、指名の女の子の状況を教える。

また、新しく入って、その男性客好みの女性だった場合には、その子をお勧めしてみるなど、実は女の子の指名やリピーターにさせるために、気を使っているのは男性スタッフなのです。

男性スタッフの対応が悪いと、二度と利用してもらえなくなるものの、対応がよかった場合には、かなり高い確率でリピーターになるのが風俗の世界です。

だからこそ、そういった能力がある男性スタッフは、経営者からも重宝されることになるのです。

■30代でも年収数千万円を目指せる

最初は雑用や業務を覚える受付スタッフや送迎ドライバーなどからスタートすることがほとんどです。
それでも月収で20万円から30万円前後の収入を得ることが可能です。

仕事を覚え、店長候補や幹部候補になった暁には、お店の売上次第ではあるものの、年収で数千万円という高収入を稼ぐことも普通にある世界なのです。

こういったことからも、風俗業界は女性のみならず、男性にとっても高収入求人の宝庫といえるのです。