今話題の社外モニターは本当に高収入求人なのか?

何気に高収入求人と言われているのが、マスコミの社外モニターの仕事です。
本業というよりも、副業やアルバイトに近いものですが、意外と稼ぐことができる高収入求人として一部の人間には、重宝されている仕事です。

ここでは社外モニターの仕事について紹介していきましょう。

■社外モニターってどんな仕事?

社外モニターの仕事は、指定されたテレビ番組やラジオ番組を視聴して、それについて個人的な意見や評価を下すといった仕事です。
たいていの場合には、メールなどで番組が指定され、テキストなどに600文字から800文字で感想等を記述し、送り返すだけです。

マスコミは、視聴者があって初めて成り立つ業種ですから、何よりも視聴者の意見を知りたいわけです。
こういったことから意外と多くの発注がされている仕事になります。

■ライターなどでなければできないのか

ライターなど、文章作成の職業の人間でなければ、できないのかといえば、そうではありません。
特に文章を上手に作成する必要はなく、正直に番組を視聴して思った意見を文章にするだけですから、むしろ素人のほうが重宝されるのです。

テレビやラジオ番組のみならず、雑誌メディアや新聞といったものでもモニターを募集しています。
このように誰でも仕事をすることができる間口の広い仕事だということでも、人気を集めているのです。

■大体どのくらい稼げるの?

社外モニターの仕事で前述の600文字から800文字の意見をメールで送るだけでも、1本1000円から3000円の報酬がもらえるため、専業主婦などのお小遣い稼ぎとして、非常に人気なのです。

自宅にいながら、テレビ番組をみて、感想をちょっと書いて送るだけで1000円から3000円も貰えれば十分に高収入求人とは言えないでしょうか。